You are browsing the archive for 関係団体からのお知らせ.

情報処理学会 短期集中セミナー のお知らせ

2012年9月26日 in 関係団体からのお知らせ

■情報処理学会 短期集中セミナー

「Exciting Coding! ~ITスペシャリストが語るシステム開発の面白さ~」
★事前参加申込者で先着来場150名様に情報処理学会グッズをプレゼント!


【本セミナーの詳細・申込】

http://www.ipsj.or.jp/event/s-seminar/2012/Exciting_Coding/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


日 時:2012年11月14日(水)13:30-18:15 (ビアバッシュ 18:20~19:30)
会 場:楽天タワー 2号館 7F 会議室(東京都品川区東品川4-13-9)
参加費:1,000円(税込)*ビアバッシュ付 (当日現金払い)
申 込:セミナーWebページよりお申込みください。
締 切:2012年11月9日(金)17:00[定員(300名)になり次第締切]


現在、開発は企業にクローズした形に留まらず、OSSのようにオープンな形で
行われることも多くなりました。
本セミナーでは、開発の楽しさや面白さを実体験、熟知されている「ITスペシ
ャリスト」の方々を講師にお招きし、現在の開発環境の活用方法、企業やコミ
ュニティにおける開発の楽しさ、開発している技術の面白さ、その技術が世の
中を支え、変えていく充実感などについてお話し頂きます。
是非とも奮って御申込下さい。


●問い合わせ
一般社団法人 情報処理学会 事業部門
問合せフォーム:https://www.ipsj.or.jp/contact/ExcitingCoding_inquiry.html
e-mail:jigyo@ipsj.or.jp
TEL:03-3518-8373(直通)

jus: 研究会開催のお知らせ

2012年7月4日 in 関係団体からのお知らせ

日本UNIXユーザ会様より、 研究会開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

以下ご案内


jus研究会開催のお知らせ

======================================================================
jus研究会開催のお知らせ
======================================================================

日本UNIXユーザ会(jus)では、UNIXやオープンソースをはじめ幅広い分野の研究
発表・事例報告を行う「研究会」を開催しています。毎回、さまざまな方に
ご講演いただくとともに、jus幹事や会場の皆さんも交えてのトークセッション
を行います。ぜひお気軽にご参加ください。なお、研究会の最新情報は、
http://www.jus.or.jp/kenkyukai/japantour2007/ をご覧ください。

◇◆今後の予定◇◆

☆仙台大会

タイトル: IEEE1888を用いたオープンスマートファシリティーシステ
講師: 江崎浩(東京大学 情報理工学系研究科 教授)
司会: 法林浩之(日本UNIXユーザ会)

日時: 2012年7月14日(土) 15:15-16:00
会場: 東北電子専門学校(JC-21)
(会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 40名
参加費: 無料

内容:
インターネットを用いたフィールドシステム、データベース、アプリケーション
の3層構造を定義したIEEE1888は、2011年に標準化に成功し、現在、機能拡張
の作業を行っています。実証実験として東京大学工学部2号館への導入も行い、
大きな節電効果を示しました。今回はこれらの試みについてお話しします。

対象者:
どなたでもお気軽にご参加ください。

事前申込方法:
本大会は「オープンソースカンファレンス2012 Sendai」(OSC2012 Sendai)の
中で開催します。OSC2012 SendaiのWebサイトにて参加登録を行ってください。
http://www.ospn.jp/osc2012-sendai/
事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、
万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。

備考:
OSC2012 Sendaiではjus研究会以外にも多数のプログラムが実施されます。
そちらにもぜひ足をお運びください。

会場へのアクセス:
交通: JR仙台駅から徒歩5分。
地図: http://www.jc-21.ac.jp/map/

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office@jus.or.jp

 


jus: 総会併設勉強会開催のお知らせ

2012年6月25日 in 関係団体からのお知らせ

日本UNIXユーザ会様より、 総会併設勉強会開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

日本Linux協会会員の皆様は「協力団体会員」価格で参加できるとのことです。会員ページの「会員情報詳細」を印刷してご持参ください。

以下ご案内


総会併設勉強会開催のお知らせ


日本UNIXユーザ会(jus)では、「勉強会」を開催します。毎回、テーマや講師
を変えながら、初心者がつまずき易いアプリケーション、ちょっと面白いUNIX
関連技術、知っていると便利なコマンド、中級者になるための一歩など、さま
ざまな話題を取り上げます。

参加申込はWebで受け付けます。事前にお申し込みいただかなくても当日直接
会場にお越しくだされば受講できますが、万一満員となった場合は事前に申し
込まれた方を優先させていただきます。また、領収証がご入用な方はなるべく
事前申込をお願いします。参加費は、事前申込の有無にかかわらず当日現金で
お願いします。

◇◆開催予定◇◆

☆2012年7月総会併設勉強会
「オープンソースのデータベースフロントエンド活用講座」
サブタイトル
「LibreOffice/Apache OpenOfficeのデータベースアプリケーションBaseについて」

講師: 鎌滝雅久
所属: 特定非営利活動法人OpenOffice.org
日時: 2012年7月13日(金) 18:30-20:30 (受付開始 18:10)
会場: 四谷アクセア貸会議室 第1会議室

定員: 65名(事前申込定員65名)
参加費: jus会員: 1,000円
協力団体会員: 2,000円(対象団体:JLA,IAjapan,JPNIC,
OpenOffice.org日本ユーザー会)
一般: 3,000円
一般学生: 1,000円
jus学生会員: 無料
高校生以下: 無料
※jus会員の確認は会員証でおこないますので、必ず持参してください。
※協力団体の方も会員であることを証明するものをご持参ください。
※jus会員以外の学生の方は学生であることを証明するものをご持参ください。

事前申込URL: http://www.jus.or.jp/reserve/
事前申込締切: 2012年7月11日(水)

概要:
LibreOffice/Apache OpenOfficeは、マイクロソフト社のオフィス製品と
同等の機能を持つオープンソースのオフィスソフトです。しかもマイクロ
ソフト社の製品では、高価なフルパッケージを購入しないと付属していな
いデータベースアプリケーションをLibreOffice/ApacheOpenOfficeでは利
用できます。それがBaseです。Baseは、さまざまなデータベースエンジン
にアクセスできるデータベースフロントエンド機能を持っています。本講
座の前半では、マイクロソフト社のデータベース製品Accessとの比較を中
心にBaseの機能の概要を、後半ではマクロなどを用いたオフィスアプリケー
ションをBaseで実現するなど、より実用的な活用方法を紹介します。

対象者:
・オープンソースのデータベースに興味をお持ちの初心者の方
・Basicによるマクロプログラムの経験のある中級者の方
※講座で用いるマクロは初心者の方にも理解できるようソースコードも公開します。

交通:
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」4番出口を出て直進
⇒東京三菱銀行を左折⇒約300m左側(約10分)
都営新宿線「曙橋」A4出口を出て右折
⇒エッソガソリンスタンドを右折⇒約180m右側

地図: http://www.accea.co.jp/cr/yostsuya01.html

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office@jus.or.jp

jus: 勉強会開催のお知らせ

2012年5月16日 in 関係団体からのお知らせ

日本UNIXユーザ会様より、 研究会開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

日本Linux協会会員の皆様は「協力団体会員」価格で参加できるとのことです。本メールまたは会員ページの「会員情報詳細」を印刷してご持参ください。

以下ご案内


jus研究会開催のお知らせ


日本UNIXユーザ会(jus)では、「勉強会」を開催します。毎回、テーマや講師
を変えながら、初心者がつまずき易いアプリケーション、ちょっと面白いUNIX
関連技術、知っていると便利なコマンド、中級者になるための一歩など、さま
ざまな話題を取り上げます。

参加申込はWebで受け付けます。事前にお申し込みいただかなくても当日直接
会場にお越しくだされば受講できますが、万一満員となった場合は事前に申し
込まれた方を優先させていただきます。また、領収証がご入用な方はなるべく
事前申込をお願いします。参加費は、事前申込の有無にかかわらず当日現金で
お願いします。

◇◆開催予定◇◆

☆2012年5月勉強会  「普段遣いが3倍楽しくなるイマドキVimプラグインまとめ」

講師: @sigwyg(Sugamo.css)

日時: 2012年5月26日(土) 16:30-18:30  (受付開始 16:10)
会場: 四谷アクセア貸会議室 第1会議室

定員: 65名(事前申込定員65名)
参加費: jus会員:      1,000円
協力団体会員: 2,000円(対象団体:JLA,IAjapan,JPNIC,
Sugamo.css)
一般:         3,000円
一般学生:     1,000円
jus学生会員:  無料
高校生以下:   無料
※jus会員の確認は会員証でおこないますので、必ず持参してください。
協力団体の方も会員であることを証明するものをご持参ください。
jus会員以外の学生の方は学生であることを証明するものをご持参ください。

事前申込URL:   http://www.jus.or.jp/reserve/
事前申込締切:  2012年5月23日(水)

概要:
ご存知、Unix OSではEmacsと双璧をなすテキストエディタ、Vimについて
お話しします。
基本操作を卒業し、言われるがままに導入してみた定番プラグインにも
慣れたころ、それだけがVimだと思っていませんか?
定番から実用・ネタまで幅広く、モダンなVimプラグイン構成について
お話しします。

対象者:
– Vim初心者
基本操作に慣れてきて、そろそろプラグインを試してみようかな?という方
– Vim中級者
常用してるし今の環境で不都合は無いけど、他のプラグインの使用感
に興味がある方あるいはVimの変化/進化が速すぎて、いちいち追っ
てられない!3行で頼むという方

交通:
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」4番出口を出て直進
⇒東京三菱銀行を左折⇒約300m左側(約10分)
都営新宿線「曙橋」A4出口を出て右折
⇒エッソガソリンスタンドを右折⇒約180m右側

地図: http://www.accea.co.jp/cr/yostsuya01.html

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office@jus.or.jp

jus: 研究会開催のお知らせ

2012年5月2日 in 関係団体からのお知らせ

日本UNIXユーザ会様より、 研究会開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

以下ご案内


jus研究会開催のお知らせ


日本UNIXユーザ会(jus)では、UNIXやオープンソースをはじめ幅広い分野の研究発表・事例報告を行う「研究会」を開催しています。毎回、さまざまな方にご講演いただくとともに、jus幹事や会場の皆さんも交えてのトークセッションを行います。ぜひお気軽にご参加ください。なお、研究会の最新情報は、http://www.jus.or.jp/kenkyukai/japantour2007/ をご覧ください。
◇◆今後の予定◇◆

☆名古屋大会

タイトル: 教育の情報化とOSSの親和性と問題点
講師: 竹田尚彦(愛知教育大学 情報教育講座 教授)
司会: 法林浩之(日本UNIXユーザ会)
日時: 2012年5月12日(土) 16:05-16:50
会場: 名古屋国際センター
(会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 40名
参加費: 無料

内容:
教育の現場では、CMSやポートフォリオシステムが普及してきています。しか
し、教員が十分に使いこなせない、授業の進行にあわないなどの問題があり
ます。OSSのシステムはフレキシビリティはありますが、保守し続けることは
日本では困難です。ライフハックとの関連性から根底にある問題を探ります。
また、本研究室でポートを行った日本語版KeepTool Kit(カーネギー教育財団
が開発したOSS)について紹介します。

対象者:
どなたでもお気軽にご参加ください。特に教育に携わる方におすすめです。

事前申込方法:
名古屋大会は「オープンソースカンファレンス2012 Nagoya」(OSC2012 Nagoya)
の中で開催します。OSC2012 NagoyaのWebサイトにて参加登録を行ってください。

http://www.ospn.jp/osc2012-nagoya/

事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、
万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。

備考:
OSC2012 Nagoyaではjus研究会以外にも多数のプログラムが開催されます。
そちらにもぜひ足をお運びください。

会場へのアクセス:
名古屋駅から「地下街ユニモール」を東へ徒歩7分
地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ(地下でつながっています)
会場提供の地図も参考にしてください。

http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office@jus.or.jp

 

LPI-Japan:セミナー開催のお知らせ

2012年5月2日 in 関係団体からのお知らせ

LPI-Japan 様より、セミナー開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

詳細に関しましては、各セミナー案内にありますお問い合せ先まで、直接お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

以下、ご案内

『Linuxサーバー構築基礎セミナー』開催のお知らせ
【6月9日(土)】
詳細/お申込み http://www.lpi.or.jp/news/event/page/seminar20120609/

 

jus: 研究会開催のお知らせ

2012年2月23日 in 関係団体からのお知らせ

日本UNIXユーザ会様より、 研究会開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

以下ご案内


jus研究会開催のお知らせ


日本UNIXユーザ会(jus)では、UNIXやオープンソースをはじめ幅広い分野の研
究発表・事例報告を行う「研究会」を開催しています。毎回、さまざまな方に
ご講演いただくとともに、jus幹事や会場の皆さんも交えてのトークセッション
を行います。ぜひお気軽にご参加ください。なお、研究会の最新情報は、
http://www.jus.or.jp/kenkyukai/japantour2007/ をご覧ください。

◇◆今後の予定◇◆

☆東京大会

タイトル: 気にしてみようIPv6
講師: 廣海緑里(IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース教育WG)n
司会: 法林浩之(日本UNIXユーザ会)
日時: 2012年3月16日(金) 15:15-16:00
会場: 明星大学 日野キャンパス 26号館
(会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 40名
参加費: 無料


内容:
世の中のネットワーク環境のIPv6対応が進む中、アプリケーションはIPv6対
応が必要かどうか、開発言語やミドルウェアなどの状況を踏まえてチェック
ポイントをご紹介します。併せて、IPv4アドレス枯渇対応タスクフォースの
活動もご紹介します。


対象者:
どなたでもお気軽にご参加ください。特にアプリケーション開発に携わる方
におすすめです。


事前申込方法:
東京大会は「オープンソースカンファレンス2012 Tokyo/Spring」
(OSC2012 Tokyo/Spring)の中で開催します。
OSC2012 Tokyo/SpringのWebサイトにて参加登録を行ってください。
http://www.ospn.jp/osc2012-spring/
事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、
万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。


備考:
OSC2012 Tokyo/Springではjus研究会以外にも多数のプログラムが開催されます。
そちらにもぜひ足をお運びください。


会場へのアクセス:
多摩モノレール 中央大学・明星大学駅から大学まで直結。会場まで徒歩5分。
会場提供の地図も参考にしてください。
http://www.meisei-u.ac.jp/access/hinomap/


問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office@jus.or.jp




☆愛媛大会

タイトル: 当時だから許されたいろいろ


講師: 安東孝二(日本Apacheユーザ会)
司会: 法林浩之(日本UNIXユーザ会)


日時: 2012年3月24日(土) 16:15-17:00
会場: 愛媛大学 総合情報メディアセンター
(会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 40名
参加費: 無料


内容:
昔はいろいろありました。あまり記録されてないあんなことやこんなことを
勢いで喋ります。また、1月に亡くなられた菊地時夫先生(高知大学/日本
Apacheユーザ会)を追悼する話題もお送りする予定です。


対象者:
どなたでもお気軽にご参加ください。


事前申込方法:
愛媛大会は「オープンソースカンファレンス2012 Ehime」(OSC2012 Ehime)の
中で開催します。OSC2012 EhimeのWebサイトにて参加登録を行ってください。
https://www.ospn.jp/osc2012-ehime/
事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、
万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。


備考:
OSC2012 Ehimeではjus研究会以外にも多数のプログラムが実施されます。
そちらにもぜひ足をお運びください。


会場へのアクセス:
伊予鉄道市内電車:環状線「鉄砲町」下車
伊予鉄バス:東西線「愛媛大学前」下車


問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office@jus.or.jp

LPI-Japan:セミナー開催のお知らせ

2012年1月26日 in 関係団体からのお知らせ

LPI-Japan 様より、セミナー開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

詳細に関しましては、各セミナー案内にありますお問い合せ先まで、直接お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

以下、ご案内

『LPICレベル1技術解説無料セミナー』開催@東京のお知らせ
【2月4日(土)】
詳細/お申込み http://www.lpi.or.jp/news/event/2012/02/event_20120204_01.shtml


『オープンソースデータベース入門セミナー』開催のお知らせ
【2月18日(土)】
詳細/お申込み http://www.oss-db.jp/seminar20120218/


『LPICレベル2技術解説無料セミナー』開催@東京のお知らせ
【2月22日(水)】
詳細/お申込み http://www.lpi.or.jp/news/event/2012/02/event_20120222_01.shtml


『LPICレベル3 302 Mixed Environment 技術解説無料セミナー』開催@東京のお知らせ
【3月24日(土)】
詳細/お申込み http://www.lpi.or.jp/news/event/2012/03/event_20120324_01.shtml


『LPICレベル1技術解説無料セミナー』開催@東京のお知らせ
【3月25日(日)】
詳細/お申込み http://www.lpi.or.jp/news/event/2012/03/event_20120325_01.shtml

jus: 研究会開催のお知らせ

2012年1月26日 in 関係団体からのお知らせ

日本UNIXユーザ会様より、 研究会開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

以下ご案内


jus研究会開催のお知らせ


日本UNIXユーザ会(jus)では、UNIXやオープンソースをはじめ幅広い分野の研
究発表・事例報告を行う「研究会」を開催しています。毎回、さまざまな方に
ご講演いただくとともに、jus幹事や会場の皆さんも交えてのトークセッション
を行います。ぜひお気軽にご参加ください。なお、研究会の最新情報は、
http://www.jus.or.jp/kenkyukai/japantour2007/ をご覧ください。

◇◆今後の予定◇◆

☆大分大会

タイトル: ネットワーク利用者認証システム Opengate と IPv6・Shibboleth
~佐賀大学のネットワーク~

講師: 渡辺健次(佐賀大学)
司会: 法林浩之(日本UNIXユーザ会)

日時: 2012年2月11日(土) 15:15-16:00
会場: 大分県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」(NS大分ビル) 2F
(会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 40名
参加費: 無料

内容:
佐賀大学では無線LANにノートパソコンなどを接続する際の利用者認証
システムOpengateを独自に開発し、2000年から全学で運用しています。
このOpengateを軸に、IPv6やShibbolethに対応した佐賀大学のネット
ワークについて紹介します。

対象者:
どなたでもお気軽にご参加ください。特に、IPv6、認証システム、
教育機関のネットワークに関心のある方におすすめです。

事前申込方法:
大分大会は「オープンソースカンファレンス2012 Oita」(OSC2012 Oita)の
中で開催します。OSC2012 OitaのWebサイトにて参加登録を行ってください。
https://www.ospn.jp/osc2012-oita/
事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、
万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。

備考:
OSC2012 Oitaではjus研究会以外にも多数のプログラムが実施されます。
そちらにもぜひ足をお運びください。

会場へのアクセス:
大分駅から徒歩約15分、またはバス約5分。

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office@jus.or.jp

jus: 研究会開催のお知らせ

2011年11月21日 in 関係団体からのお知らせ

日本UNIXユーザ会様より、 研究会開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

以下ご案内


jus研究会開催のお知らせ


日本UNIXユーザ会(jus)では、UNIXやオープンソースをはじめ幅広い分野の研
究発表・事例報告を行う「研究会」を開催しています。毎回、さまざまな方に
ご講演いただくとともに、jus幹事や会場の皆さんも交えてのトークセッション
を行います。ぜひお気軽にご参加ください。なお、研究会の最新情報は、
http://www.jus.or.jp/kenkyukai/japantour2007/ をご覧ください。

◇◆今後の予定◇◆

☆福岡大会

タイトル: UNIXがあったからみんなここまで来た。– Dennis Ritchieを想う

講師: 砂原秀樹(日本UNIXユーザ会)
司会: 法林浩之(日本UNIXユーザ会)

日時: 2011年12月3日(土) 16:15-17:00
会場: 筑紫女学園大学
(会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 40名
参加費: 無料

内容:
UNIXやC言語の開発者として知られるDennis Ritchieさんが先日この世を去り
ました。そこで今回の研究会は、Ritchieさんとも交流のあった砂原さんを講
師に迎え、UNIXが果たしてきた役割を振り返りながら、Ritchieさんを偲びた
いと思います。

対象者:
どなたでもお気軽にご参加ください。

事前申込方法:
福岡大会は「オープンソースカンファレンス2011 Fukuoka」(OSC2011 Fukuoka)
の中で開催します。OSC2011 FukuokaのWebサイトにて参加登録を行ってください。
https://www.ospn.jp/osc2011-fukuoka/
事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、
万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。

備考:
OSC2011 Fukuokaではjus研究会以外にも多数のプログラムが実施されます。
そちらにもぜひ足をお運びください。

会場へのアクセス:
西鉄太宰府駅から徒歩13分。西鉄五条駅から徒歩15分。
筑紫女学園大学のWebサイトも参考にしてください。
http://www.chikushi-u.ac.jp/access/

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office @ jus.or.jp