jus: 勉強会開催のお知らせ

2011年2月3日 in 関係団体からのお知らせ

日本UNIXユーザ会様より、研究会開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

以下ご案内

======================================================================
勉強会開催のお知らせ
======================================================================

日本UNIXユーザ会(jus)では、「勉強会」を開催します。毎回、テーマや講
師を変えながら、初心者がつまずき易いアプリケーション、ちょっと面白い
UNIX 関連技術、知っていると便利なコマンド、中級者になるための一歩など、
さまざまな話題を取り上げます。

参加申込みは、Webで受け付けます。事前に申込みいただかなくても、当日直
接会場にお越しくだされば受講できますが、万一満員となった場合は、事前申
込みされた方を優先させていただきます。また、領収証がご入用な方は、なる
べく事前申込みしてくださるようにお願いします。参加費は、事前申込みの有
無にかかわらず、当日現金でお願いします。

◇◆今後の予定◇◆

☆2011年2月勉強会「シェルスクリプトによる基幹システム開発手法『ユニケージ』
~その技術と思想~ in 大阪 」

講師: 當仲寛哲(とうなかのぶあき)
所属: ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所 所長
日時: 2011年2月22日(火曜) 19:00~21:00 (受付開始 18:30)
会場: 大阪市立難波市民学習センター 第2研修室
定員: 35名(事前申込定員25名)

参加費: jus会員:      1,000円
協力団体会員: 2,000円 (対象団体: USP友の会, JLA, IAjapan, JPNIC)
一般:         3,000円
一般学生:     1,000円
jus学生会員:  無料
高校生以下:   無料
※jus会員の確認は会員証でおこないますので、必ず持参してください。
※協力団体の方も会員であることを証明するもの、または協力団体で
告知されたメールを印刷したものをご持参ください。
※学生、高校生の方も学生であることを証明するものをご持参ください。

事前申し込み宛先:
WWW: http://www.jus.or.jp/reserve/
事前申込締切:
2011年2月20日(日)

内容:
企業情報システムの開発プロジェクトは、複雑な環境変化に対応できる柔軟性、
大量データの高速処理、低コストでの開発など、様々な厳しい要求を求められ
ていますが、本勉強会では、これらの解決策として、現在注目を集めている、
ユニケージ開発手法の技術と思想をたのしく紹介します。

ユニケージ開発手法は、データをフラットなテキストファイル形式で保持し、
オリジナルコマンドを用いて、100~150ステップ程度のシェルスクリプトを組
み合わせて企業の基幹システムを構築するもの。DB不要で処理スピードが早い
ため、大量データ処理が必要とされる業界で導入が続いています。

また、「システムは業務にある」「コンピュータは道具にすぎない」「スピー
ドは全てを駆逐する」「データは消さない」等々、開発についての様々な作法・
価値観、そして、エンジニアの「自律と協働」をすすめる独特のカルチャーを
持っているのも特徴です。

様々なエンジニアが面白がるユニケージ開発手法を、テクノロジーとカルチャー
の両面から、解説したいと思います。

対象者:
* 企業情報システムの構築に携わられている方
* UNIX/Linuxによる業務システム開発に興味がある方
* シェルスクリプトをより深く使いこなしたいと考えている方
* アジャイル開発に興味がある方

会場へのアクセス:
* 住所: 〒556-0017 大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
* 地下鉄御堂筋線なんば駅(北西・北南改札口)より西へ、地下街なんばウォーク、
OCATウォーク(ムービングウォーク)を通り徒歩約5分。
* 四つ橋線(北改札口)、千日前線・阪神線・近鉄線(西改札口)の各なんば駅
からは徒歩2~3分。
* JR大和路線(関西本線)難波駅はOCATビル内(地下1階)にあります。
* 地図: 難波市民学習センターの案内ページやOCATビルのアクセス案内を参照
してください。
http://www.osakademanabu.com/namba/
http://www.ocat.co.jp/access.html

問い合わせ先:
日本UNIXユーザ会
E-mail: office[at_mark]jus.or.jp
URL: http://www.jus.or.jp/
勉強会案内URL: http://www.jus.or.jp/benkyokai/

Comments are closed.