jus: 研究会開催のお知らせ

2011年2月20日 in 関係団体からのお知らせ

日本UNIXユーザ会様より、研究会開催のお知らせを頂きましたのでご案内致します。

以下ご案内
======================================================================

jus研究会開催のお知らせ
======================================================================

日本UNIXユーザ会(jus)では、UNIXやオープンソースをはじめ幅広い分野の研究
発表・事例報告を行う「研究会」を開催しています。毎回、さまざまな方に
ご講演いただくとともに、jus幹事や会場の皆さんも交えてのトークセッション
を行います。ぜひお気軽にご参加ください。なお、研究会の最新情報は、
http://www.jus.or.jp/kenkyukai/japantour2007/ をご覧ください。

◇◆今後の予定◇◆

☆東京大会

タイトル: IPv4アドレス枯渇とその対応 ~IPv4アドレス,売り切れました(予定)~
講師: 藤崎智宏(IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース)
司会: 法林浩之(日本UNIXユーザ会)

日時: 2011年3月5日(土) 15:15-16:00
会場: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館/61号館
(会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 40名
参加費: 無料

内容:
jusはIPv4アドレス枯渇対応タスクフォースの活動に参加しています。
2011年2月初頭に、IPv4アドレスのおおもとの在庫(IANA在庫)がなくなりました
(予定)。今後のインターネット利用には、サービス提供側、アプリケーション
作成側両方で、枯渇への対応が必須となります。本報告では枯渇の状況、検討
されている対応策等につきまして、紹介します。

対象者:
どなたでもお気軽にご参加ください。

事前申込方法:
東京大会は「オープンソースカンファレンス2011 Tokyo/Spring」(OSC2011
Tokyo/Spring)の中で開催します。OSC2011 Tokyo/SpringのWebサイトにて
参加登録を行ってください。
http://www.ospn.jp/osc2011-spring/
事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、
万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。

備考:
jusでは研究会の開催に加えて、IPv4アドレス枯渇対応タスクフォースの活動、
およびIPv4アドレス枯渇問題に関する資料展示も行います。
また、OSC2011 Tokyo/Springではこれ以外にも多数のプログラムが開催されます。
そちらにもぜひ足をお運びください。

会場へのアクセス:
交通: 東京メトロ 副都心線 西早稲田駅から大学まで直結
地図: http://www.waseda.jp/jp/campus/okubo.html

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office@jus.or.jp

Comments are closed.